So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旅先で食べる-03- [食べた]

淡路島 うめ丸
「鯛会席&ハモ会席」


今回はいつもの旅行と違って決め打ち。
淡路島の南、鳴門海峡のところにある旅館「うめ丸」へ。
行くのはもう4回目になるけど、ここの料理は何回でも食べたい。
特に!この「鯛の宝楽焼き」がおいしい。
ふわふわほくほくで皮はパリパリ。
感動するよ。
サカナ好きの方は是非!

今回は友達が8人乗りのクルマを買ったということで
「おめでとう。記念にドライブに行こう!」と強引にセッティング、
「なんだかわからないけど、行く~。」と挙手した5名で決行。
ほぼ初対面の人もいるが、目的を同じくする者どうし仲良くなるのも早い。
食いしん坊万歳。


「ハモのしゃぶしゃぶ」
  
いつもは「鯛コース」だけど、今回はハモが旬なので半分はハモ会席に。
さっとお鍋にくぐらせると、パッと身がひらいてポンポンみたいになる。
「チアリーダーみたい!」
「ハモリーダー!」
「ヘイ!ミッキー♪」と大騒ぎして食べる。
(お給仕の仲居さんに笑われる。)
この他、湯引き、天ぷら、ハモ飯、茶碗蒸し、お吸い物などなどを堪能する。
ああ、美味しい。
大人になってよかった。加齢万歳。


「鯛のあら煮」&「冷酒」
  
鯛は半身をお造りで食べた後、半身はあら煮で登場!
それなら日本酒だ!とチームワークはばっちりである。
鯛はもちろんだけど、一緒に煮てあるわかめと牛蒡がまた美味しい。
急に日本を褒め称える一同。
「美しい国!にぽーん」と大騒ぎして食べる。
(またしても仲居さんに笑われる。)


 
「ハイ。おいしい顔して~!」と記念撮影。

↓ひとりだけ「おいしい顔」の概念が少しおかしい人がいる(笑)



今回は日帰りお食事コースでしたが、お部屋もとてもいいので宿泊もオススメ。
ただし、泥酔して寝るとこのようにイタズラされるので気をつけましょう。


(↑前回宿泊時、目をサザエのフタでプチ整形されるの図。)

4時間ほど個室を使えて(お食事もそちらで)、めっちゃ眺めのよい温泉にも入って
さんざん飲んで食べて、ひとり8000円ぐらい。
すばらしい。

帰りに「パラダイス」にご案内。

↑2度目の訪問。
前回おみやげで大好評だった「48手イラスト入りハンカチ」を追加購入。

その後、淡路島SAでお買い物して今回のツアー終了。

↑まだ、食べる!?
おいしい顔の概念がおかしい人は満腹中枢も少々おかしい。


全員お肌つるつるになり、満腹になり、おしべとめしべについて博識になった
よいツアーでした。
おもしろかったので、またそのうちやります。

◆ご参加いただきました、にしまきちゃんのブログはこちら
(こうゆうのを、トラックバックっていうの?か?)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。